DIY-RC.jp

ドローンを自作する人のためのWEBサイト

モーターの固定用マウントを作る

2016/05/09

 

難易度:☆☆☆★★ 普通

モーターを機体に固定するための台座を作ります。

今回は厚さ1mmのアルミの平板を使用します。
ホームセンターで400円ほどで売られています。
薄いと強度が足らず、厚いと加工しづらいので1mmが最も手軽です。
図面は下の通りです。
切るのは大変なので長編を3cm切り出すことにします。
アルミは加工しやすいので100円ショップの金ノコでも切れます。
モーラーマウント DIY

 

最初のマーキングは幅3cmの位置だけで構いません。
切り口が尖っていると今後の作業で危険なのでサンドペーパー等で磨いておきましょう。
アルミ板 マウント

 

付属のモーターマウントを重ねて穴をなぞります。
付属されていない場合は直角な×を書き、穴の距離を測って印を付けましょう。
モーターマウント

 

ブラシレスモーターは軸が台座側に出っ張っているもの多く、中心部にも大きめの穴を開ける必要があります。
削りカスがモーター内に入ると故障することがあるので、穴を開けれたらバリを取って磨いておきましょう。
モーターマウントを自作

 

今回は4cmの位置①で曲げました。
万力や大きめのペンチでを使うとキレイに曲がります。
モーターの台座

 

台座の下側にも取り付けるものに合わせた穴を開けて完成です。
モーター付属のネジをすべて締め、モーターが正常に回るか確認しましょう。
ブラシレスモーター マウント 自作

 

自作機を作る上で入手しにくいモーターマウントは作ってしまうのが一番です。
取り付ける高さや曲げる角度を調節すると飛び方も変わってくるのでいろいろ試してみましょう。

 

 

 

 

 

-DIY
-, ,