DIY-RC.jp

ドローンを自作する人のためのWEBサイト

Yハーネスを作る

2016/05/09

難易度:☆☆☆★★ 普通

受信機からサーボまでのコードをY字に分岐することで1つのチャンネルで2つのサーボを動かすことが出来るようになります。
ただしこのYハーネスは1本1200円以上と非常に高価なので今回は自作してみましょう。

 

【材料】
・サーボ延長コード16cm
・サーボ延長コードのメス側の切れ端
・熱伸縮チューブ(内径5mm)

【工具】
・ハンダごて(20W)
・ハンダ(0.8 – 1mm)
・ニッパ
・ワイヤーストリッパー または カッター
・ドライヤー

 

今回は前の記事「オス+オスのサーボコネクターを作る」で出た廃材を利用しますが、無い場合はサーボ延長コードをもう1本使用します。

Yハーネス 材料

 

まずくっついている線をほぐしてサーボ延長コードのメス側のコネクターから5cmの辺りで切りまます。
次に赤の線を5mm、黒の線を10mmカットし、先端を3-4mmむきます。
DSC_2790

 

メス側のコネクターが付いている線を同じ長さに切り揃え、今度は赤の線を5mm、白の線を10mmカットし、先端を3-4mmむきます
DSC_2793

 

熱伸縮チューブを通してから、オスコネクターと2つメスコネクターの同じ色の線をねじってまとめます。
ハンダ付けでずれないようにしっかりまとめましょう。
上手くまとまらない場合は被覆をもう少し長くむき直します。
Yハーネス 自作

 

まとめた線をハンダ付けします。
ハンダメッキのように適度に付け、引っ張っても取れないことを確認してから余った線を3mm以下に切ります。

次に予め通しておいた熱伸縮チューブをずらしてドライヤーで加熱します。
この時にハンダ付けした各点が5mm以上離れている事をしながら縮めます。DSC_2804

 

チューブが冷えたら完成です。
実際に使えるか動作確認をしてみましょう。
DSC_2805

 

合計55円ほどで作れました。
延長コードを2本使った場合でも100円ほどです。

必要な部品を手軽に作ることが出来るのがDIYの良さです。
眠っている部品を使ったり、廃材の利用もできるのでゴミもほとんど出なかったりと利点は多いです。

ぜひ活用していきましょう。

 

【関連記事】
オス+オスのサーボコネクターを作る

 

 

 

-DIY
-, , , , ,