DIY-RC.jp

ドローンを自作する人のためのWEBサイト

バッテリーの種類と選び方 v1.0

2016/05/09

ラジコンやドローンで使える充電式バッテリーにはいくつか種類があり、一般的なものは3種類です。

 

・ニッケル水素バッテリー(Ni-MH)
エネループなどと同様でこの中では比較的安定しているバッテリーです。
大電流用途で高電圧を維持できるためラジコンカーでは主流となっています。
空物用には重量面からあまり使われません
過放電に弱いため保管時は50%以上を維持できるようにしましょう。

・リチウムポリマーバッテリー(Li-Po)
重量に対しての放電レートが高く、小型軽量なので空物用としては現在主流のバッテリーです。
メモリー効果や自己放電はほとんどありません。
セルの数で出力電圧が変わり、「3セル・1250mAh・20C」というふうに表示されています。
放電能力の計算はmAh×C数で求める事ができ、上の場合は1250×20=25000
つまり25AまでのESC・モーターに使えるということです。
安全に使用する上では便利なのですが、強力なため取り扱いも注意が必要で、ショート・破損・過充電などによって発熱や発火、最悪の場合は爆発することがあります。
保管する際は80%ほど充電して燃えにくい容器に入れ、たまに充電しなおしましょう。
必ずリポ専用充電器を使用し、膨らんだものは速やかに破棄しましょう。

・リチウムフェライトバッテリー(Li-Fe)
リポバッテリーと同じく放電レートが高く、小型軽量なバッテリーです。
こちらはどちらかと言うとマイナーで高価で充電器もリポバッテリーと別のものが必要なのであまり多くは使われません。
こちらもリポバッテリー同様の注意が必要です。

 

どのバッテリーも充電器は専用のものを使いましょう。

 

 

-Tips
-, , , ,