DIY-RC.jp

ドローンを自作する人のためのWEBサイト

小さなネジを大きなマウントにつける

2016/05/10

難易度:☆★★★★ 簡単

モーターマウントがあるフレームなどにモーターを取り付ける際に、モーターに付属されているネジが小すぎてしっかり固定できない時があります。
モーターのネジ径を変えるわけにもいかないので、今回はネジをモーターマウントの穴に合わせます。

 

材料
・モーター付属のネジ(M2x8)
・ワッシャー(M2)
・熱伸縮チューブ(3mm)

工具
・ハサミ
・ドライヤー

 

まずモーター付属のネジの規格を調べます。
定規で測ることも出来ますが、小さなネジはホームセンターのネジ売り場のサイズ見本で調べると確実です。
今回のネジはM2サイズで長さ8mmのネジでした。

ネジに合ったワッシャーを探すのですが、3mm(M3)以下のネジはバラ売りやワッシャーだけでは売っていない場合が多いので、今回はM2のネジセットを使います。
コメリ なべ小ネジ

 

これはM2のネジ・ワッシャー・ナットがセットになっているもので100円前後のものです。
もしネジが同じ長さのものがあれば予備としても使えます。

メーカーによってはネジ1セットにつきワッシャーが1つのものと2つの物があるので数えてみて下さい。
モーター1つにつき4つ必要で、これが4セットなので、合計16個必要です。
コメリのM2x8mmのネジセットはワッシャーが17個入っており、ナフコのものはワッシャーの半分がスプリングワッシャーでした。

 

次に熱伸縮チューブをネジの全長より短く切り、ネジにワッシャー・チューブの順に通して加熱します。今回はもう少し太くしたいのでさらにもう1枚重ねます。
DSC_2466

 

たったこれだけの加工ですが、これでしっかりと固定することが出来ます。
ネジ 大きく改良

 

ネジとフレームの間に隙間やゆるみがあるとモーターの振動でネジが取れてしまい、モーターが台座から外れる事があり、それが飛行中に起こると墜落することになるので確実に取り付けましょう。

 

 

 

 

 

-DIY
-, , ,