DIY-RC.jp

ドローンを自作する人のためのWEBサイト

Dr. Mad Thrust Electronic On/Off Switch の使い方

2016/05/09

 

入手元:HobbyKing
価格:600円弱(4.8USD)

【商品ページ】
HobbyKing

 

このパーツは受信機に接続し、送信機のチャンネルスイッチをONにした時に受信機入力されている電圧を出力するものです。
出力中は基板の文字の書かれていない面の赤いLEDが点灯します。

 

受信機側コネクターは一般的なJRタイプでFutabaの受信機でも使えます。
茶色のリード線がGNDです。

Dr. Mad Thrust コネクター

 

出力側もJRタイプのコネクター(メス)ですが、こちらは+と-だけです。
赤が+、黒が-です。

Dr. Mad Thrust コネクター2

「受信機への電圧=出力電圧」となります。

7.2Vの受信機用バッテリーで運用している場合は7.2Vの出力電圧となり、
5.5VのBEC電源で受信機を使用している場合は5.5Vの出力電圧となります。

接続例は下の通りです。

Dr. Mad Thrust Electronic On/Off Switch

 

4つ購入し、4つとも正常に作動しました。
品質はある程度安定していそうです。

 

【スペック】
入力電圧:4.8 - 7.4V
出力電圧:4.8 - 7.4V
最高出力:2A本体重量:7g
入力側プラグ:JRタイプ(オス)
出力側プラグ:JRタイプ(メス)

【対応チェック済み受信機】
Futaba 10J
Futaba 6J

 

 

【関連記事】
リレースイッチの製作

 

 

 

 

 

-Tips
-, , ,